ウェディングドレスをレンタルするメリット

ウェディングドレスを選ぶときには、購入とレンタルという二つの方法があります。
近ごろは安いウェディングドレスもたくさん売られていて、ネットショップなどでは3万円くらいから売っていたりします。まさに目を疑うお値段です。
また中古のドレスなども1万円くらいから販売されています。
いまは、値段だけを比較すれば購入もレンタルも大差はありません。
では、レンタルするメリットとは何か?ここではそれをご説明します。

まず、以前にも書きましたが、比較的安い費用でブランドものなどの憧れのウェディングドレスを着る事ができる事です。一生に一度の結婚式なのだから、ウェディングドレスは安っぽいものではなく、納得できる品質のものを着たいと誰でも思います。レンタルではそれをかなえる事も可能です。

次に、多くの場合は搬入や搬出を自分でしなくてもいいという事。ドレスの搬入などは大掛かりなので、メリットと言えるでしょう。

小物(ベールやシューズ、手袋など)がセットになっている場合が多い事。ドレスを購入する場合、これらはすべて別に入手しなくてはなりません。非常に面倒ではあります。

購入する場合、結婚式が終わった後自宅保管する事になります。記念にとっておくのもいいと思いますが、多くの場合タンスの肥やしになってしまう事が多いのではないでしょうか?長い間自宅で保管した後、邪魔だから手放すというケースも考えておいた方がいいかもしれません。

購入かレンタルかはよく考えてから決めた方がいいと思います。