ウェディングドレスの形を知ろう!

以下は代表的なウェディングドレスの形です。

①Aライン
②プリンセスライン
③スレンダーライン
④マーメイドライン
⑤ベルライン
⑥エンパイアライン

ウェディングドレスを試着に行く前に、予備知識として覚えておいてくださいね。

それぞれの特徴は以下の通りです。

①Aライン
ウェストから下のスカート部分がアルファベットのAの形になっているウェディングドレスです。背が低くポッチャリ体型の方にもよく似あいます。

②プリンセスライン
ウェストから下のスカート部分がふわっと広がった形のウェディングドレスです。西洋のお姫様が着ているドレスのイメージです。
細めの方に似合います。

③スレンダーライン
ウェストから下のスカート部分が広がらずにタイトなイメージになっているウェディングドレスです。背が高く細い人に似あいます。

④マーメイドライン
スレンダーラインと同じくウェストから下のスカート部分が広がらずにタイトなイメージですが、膝下から広がり人魚の様な形になっているウェディングドレスです。こちらも背が高く細い人に似あいます。

⑤ベルライン
ウェストから下のスカート部分が文字通り釣鐘の様にふわっと広がった形のウェディングドレスです。西洋の貴族が舞踏会で着ているドレスのイメージです。
ぽっちゃり体型の人や、ウェストに位置によって背の高い人、低い人にもあいます。

⑥エンパイアライン
多くのウェディングドレスはウェストの辺りで切り返しがありますが、エンパイアラインは胸下から切り返しがあります。このため、ウェストを締め付ける事がなく、また背が高く見えます。
ウェストを締め付けないため、マタニティ中の花嫁にも人気があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>