ウェディングドレスのネックライン

ウェディングドレスのデザインは様々ですが、ここではネックラインについてお話します。

ネックラインについては「ボートネック」「ハートカット」「ビスチェ」等があります。

ボートネックは肩から胸元にかけて緩やかなカーブを描く、ボート(舟)の底をイメージさせるネックラインです。バストボリュームの小さい女性に似合うネックラインです。

次にハートカットはネックラインがハート型をしたもので、バストボリュームが大きな女性によく似合います。

最後にビスチェ。肩紐が無いタイプなのでバストボリュームがある女性の方が美しく着こなす事が出来ます。

ウェディングドレスをレンタル店で試着するときはどのタイプのネックラインが自分にあっているかを、店員さんに相談してみて下さい。

神戸のウェディングドレスレンタル店は、種類が豊富なところが多いのでじっくり考えて選んで下さいね。